国内旅行黒部、信州

プチットクリックお願いします

ソーシャルボタン

黒部峡谷パノラマ展望ツアー

国内旅行黒部、信州

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例の秋の旅行です。

 

山口県から自家用車で宇奈月駅までの
夜走りです、目的は宇奈月駅から欅平駅までの
トロッコ電車に乗るためです、

 

そのために午前11時に出発、ちょっと当初の
予定より早く出ました、

 

理由があるんですね、年寄りの!
トロッコ列車は窓がなく寒かったらいやですから

 

窓が付いた客車があるのですがこれが
早いもの順の受付で予約が効かないそうで早めに

 

行って7時受付の一番前で切符を取ろうという
魂胆です。

 

ところがですね、うまいこと行かないですね、
宝塚で交通事故のため渋滞中こんな標識が!!

 

どこらあたりか覚えていないのですが
大渋滞、早く出たのに意味がなくなりました。

 

 

まあ、朝7時までに宇奈月につけばいいので
慌てることもないので当初の予定通り

 

多賀のサービスエリアにより仮眠を取り
のんびりと移動ですね、

 

ちなみに多賀SAは下り線のみに入浴施設と宿泊施設があります、
上り線からも陸橋がありますので行けます、

 

料金は850円です(時間は定かではないのですが8時間くらいです)
ただし広い部屋にマットがしいてあり30センチくらいの仕切りはあります。

 

ゆっくり寝たいときは個室もありますが料金はわかりません、
泊まったことがない(高いほうには)(笑い)

 

夜中の1時くらいに出発して北陸道を通り
黒部インターで降りて宇奈月駅に着いたのが6時前くらいです、

 

7時に受付に行きトロッコ列車の箱者の切符を
買おうとしたら、切符はあるかどうかわからないとのことでした、

 

 

ここで大きな勘違いをしていました。

 

 

私たちが申し込んでいたのは
黒部峡谷パノラマ展望ツアーです、今更ですが。

 

通常はトロッコ電車は欅平駅(80分)までしか行かないのですが
ツアーに参加するとその先に行けます、去年から始まりました、

 

すべて予約しなければいけません、

 

 

しかし天気に恵まれて良い旅行日和でした。

 

1日目の宿は渋温泉でした、
宇奈月から黒部インターに行き北陸道を通り
上信越道経由信州中野インター経由渋温泉泊まりです。

 

 

 


旅行最後の日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうとう旅行も最後の日になりました。

 

下呂温泉から関までの移動です、
関の刃物が有名ですので、

 

貝印フェザーの展示会館により剃刀の
歴史をたっぷりと勉強しました、

 

ただ見ただけですから人に教えることはできません。
興味がある人は見てはどうですか、

 

 

中に入るのはすべて無料です

 

 

目の前にあるのが刃物会館ですから
お土産はここで買うといいです、

 

すぐ近くには関鍛冶伝承館もあります、
歴代の刀鍛冶の名前が載っています。(200円で入れます)

ちなみに私は関の孫六と書いてある
爪切りを買ってみました、まだ使っていないので
切れ味はわかりません。

 

この後は有馬温泉の近くを通りますので
いったことがないのでこの有名な温泉に入りに
行ったのですが、なんと

 

行く途中で道を間違えてかなりの大回りになりました、
当初は中国道を通り西宮JCTから

 

 

阪神高速7号線に乗り西宮山口南で降りて
98号線で有馬温泉に行く予定でしたが、

 

 

中国道に乗り損ねてしまったので、名神高速で西宮まで行き
芦屋に抜けて芦有ドライブウェイ(有料)を通り

 

有馬温泉にようやくたどり着きました。
芦有ドライブウェイはカーブが多く下りが急でしたので
大変でした、かなりの大回りになっちやいました。

 

 

有馬温泉は有名なだけあって人がおおいいですね、
貸し切りバスもたくさん入っているんですね、

 

あんな混雑する所には仕事で行きたくないですね。

 

 

金の風呂に入る目的で行ったのですが、
駐車場のガードマンに場所を聞いたのですが、

 

嘘を教えてもらったので大回りをして風呂屋に行きました
風呂から出てみたら駐車場が見える位置でした。

 

 

しかし有名な温泉街のために風呂の中は
芋の子を洗うくらいの人でゆっくりはできません、

 

日帰りの温泉は勘弁してほしいですね、
ホテルにk泊まればゆったりと入れるのでしょうが、?

 

ちなみに日帰り温泉代は650円です。

 

西宮北インターから中国道に乗り帰りにはSAにしっかりより
疲れないようにたっぷりの休憩を取り

 

 

16時ころに乗り22時には防府インターに到着でした、
今回も無事故無違反で無事旅行が終わりました、

 

ちなみに今回は5人で行きましたので
旅費は燃料代から何から何まで入れて

 

1人33000で済みました、
安いホテルばかり利用しますので安く済みます、

 

 

一日目は渋温泉の水明館です、飲み放題のバイキングですから
しっかり酔えるし、腹は裂けそうになるまで食べれます。
(伊藤園グループです)金額6804円

 

下呂温泉は彩朝楽別館です、(湯快リゾートグループ)
このホテルは以前は7900円で1年間変わらなかったのですが

 

 

最近は土曜日曜高くなりました。
今回の金額は9180円でした(飲み放題ではありません)
食事はバイキングです。

 

また来年はどこかに行きたいですね。

続きを読む≫ 2016/10/20 16:34:20

善光寺、乗鞍岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行2日目になります。

 

渋温泉を8時過ぎに出て一路善光寺参りです、
以前いったのですが、ナビで行くと善光寺の裏の駐車場に
案内するんですね、

 

 

今回は表から参道を通ってお参りするように
ナビ設定をしましたから参道を利用してお参りです。

 

 

朝早くですので人の数は少ないですが
境内に入ると裏の駐車場から入られたのか
人数が急に増えました、

 

 

朝善光寺の偉いお坊さんが来られるとのことで
座って頭を突き出していると数珠で頭をなでてくれるんですね、

 

これで頭も少し良くなったかも?

 

今回は仏像の体内は入りませんでした、
真っ暗な中を前回は入ってみましたこれでご利益があったかも。

 

 

今回はその代わり門の上に上がってみました、
入場料500円です、眺めはいいですね、

 

 

行かれたらぜひ上ってみてください
女性の方はミニスカートは止めたほうがいいですね
階段がきついです。

 

 

本日の2番目の目的地乗鞍岳のバス乗り場、ほうのき平
に急行です、善光寺で少し遅れてしまったので大急ぎです、

 

道中がカーブがきついので思うようにスピードも出せず
ほうのき平に着いたらもうバスが出るまでわずかな時間
どうにか間に合いました、(次は30分あと)

 

乗鞍岳は自家用車では登れないんですね。

 

 

初めてのことですからバスは45分かけて乗鞍岳の
バスターミナルに行きます、

 

 

広い駐車場があるんですね、
その駐車場のところからちょっとした登山気分が味わえる
登山道があります20分くらいで頂上に行けます、

 

 

 

乗鞍岳の雰囲気の写真です

 

山から下りるとまたまたバスの出発時間です
乗客が多くて2台出るので時間が遅れたみたいで
間に合いました!!ラッキー

 

今日の泊りは下呂温泉なので
飛騨高山により散策です、お土産も買いました。

 

 

前回陣屋も見ているので散策のみです。
下呂温泉の湯も肌がつるつるになりいいですね、

 

3回も入りました。

 

 

続きを読む≫ 2016/10/19 15:55:19

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページ 問い合わせ、質問 メルマガ登録